茅野市民館 よりあい劇場 2017→2018

事業提案 発表


いろんなハッピー見つけよう!

“わたしも、まわりも、まだ見ぬだれかもハッピーになる”
そんな活動やこれから実現してみたいアイデアを、
「よりあい劇場」で事業提案として発表してみませんか?
興味のあること、好きなこと、街のいいところ、市民館や美術館で楽しみたいこと。
顔を合わせて輪になって、
あなたの“いいね!”を伝えよう!みんなの“いいね!”を集めよう!

レポート
よりあい劇場 2017→2018 事業提案レポート

茅野市民館では毎年、事業提案を募集しています

暮らしのなかで「こんな素敵なことがある」「これは大事にしたい」といった、いろいろな人の思いや、さまざまな表現への興味を知り、〈いま、ここ〉から〈これから〉につなぐ〈種(たね)〉を見つけるため、茅野市民館では毎年、事業提案を募集しています。 そんな、文化の種(たね)を見つける事業提案のプレゼンテーション「茅野市民館 よりあい劇場」。活動・アイデアを事業提案として発表する皆さんのエントリーを募集します。

よりあい劇場 2017→2018 事業提案 発表

茅野市民館 よりあい劇場 2017→2018 事業提案発表

“わたしも、まわりも、まだ見ぬだれかもハッピーになる”。
そんな活動やこれから実現してみたいアイデアを、エントリーに応募した地域の皆さんが事業提案として発表します。発表を聞いて発見した“いいところ” を伝え合う交流タイムもあります。顔を合わせて輪になって、みんなの“いいね” を集めよう!

日 時:2017(平成29)年4月22日(土)15:00~(17:30ごろ終了予定)
会 場:茅野市民館 マルチホール
参加費:無料(申込みはいりません) ※会場へ自由に出入りいただけます

お問合せ
茅野市民館 Tel 0266-82-8222
〒391-0002
長野県茅野市塚原一丁目1番1号
火曜休館

よりあい劇場 2017→2018 事業提案 発表 よりあい劇場 2017→2018 事業提案 発表

  • 「よりあい劇場」発表方法

    • 9枚6枚のイメージ画像を用意
      (イメージ画像=写真、イラスト、テキストなど)
    • ・発表時間:1個人・グループ 3分
    • ・イメージ画像を1枚15秒ずつスライド上映
    • ・イメージ画像に合わせて口頭で発表
  • 「よりあい劇場」開催日

    平成29(2017)年4月22日(土)
    開催日に会場に来られない方、人前に出るのは苦手という方。スタッフが代理で発表します! お気軽にエントリーを!

  • 「よりあい」「劇場」に込めた思い

    身近な人同士が顔を合わせ、身の回りのお知らせを伝え合ったり、話し合ったり、智恵を出し合う集まりを「寄合(よりあい)」と呼びます。
    一方、「劇場」はいろいろな人やものごとが出会い、ともに考えを巡らせ、思いがけない世界を生み出す場所。そのような地域の場所でありたいという思いを込めて、「よりあい劇場」と名付けました。

たとえばこんな風に発表します 事例【このまちのはなし】

茅野市民館 よりあい劇場 2017→2018(事業提案 発表)募集要項

先ずはこちら!発表のエントリー

募集期間:平成29(2017)年2月1日(水)〜3月15日(水)
※郵送の場合、当日消印有効
対象:どなたでも(個人・グループ不問)
エントリー料:無料
エントリー募集は終了いたしました。

発表「よりあい劇場」

開催日:平成29(2017)年4月22日(土)
会場:茅野市民館 マルチホール
発表方法:画像(写真、イラスト、テキスト)などをスライド上映しながら、1個人・グループ3分間で事業提案を発表していただきます。
※発表内容はエントリー後に作成・提出していただきます。
※当日発表できない場合は、提出いただいた画像・文章を代理で発表します。
※発表された内容・アイデアは、平成30(2018)年度茅野市民館/茅野市美術館の事業検討に生かします。

お問合せ・ご応募先

茅野市民館指定管理者 株式会社地域文化創造

〒391-0002 長野県茅野市塚原一丁目1番1号
Tel 0266-82-8222 / Fax 0266-82-8223 / E-mail ask@chinoshiminkan.jp
開館時間:午前9時~午後10時 / 休館日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合その直後の休日でない日)

事業提案の流れ

事業提案の流れ

前回のレポートよりあい劇場2016→2017

よりあい劇場2016→2017

市民館ってどんな場所?

  • 地域に暮らすあらゆる人たちの遊び場です

    理念「市民一人ひとりが主人公になれる場」
    The place where every community member takes a leading role.
    人が行き交い、集い、楽しむコミュニティスペースです。

  • 劇場ならではの体験ができる場所です

    劇場の楽しさを地域に広げ、体験を通していろいろな人が個性を受け取り合い、新たなものを生み出す創造の館(やかた)です。

  • アートと出会い、ふれあう場所です

    茅野市美術館は郷土ゆかりの作家の作品約1,000点を収集、展示。市民サポーターによる対話鑑賞などを通して、アートを身近に届けることに取り組んでいます。

  • 未知の表現、本物の芸術に出会う場所です

    劇場・音楽ホールでは、国内外から一流のパフォーミングアーツ(実演芸術)を身近で体験できる鑑賞事業を行なっています。

  • 文化体験を通して心を育む場所です

    未来をつくるこどもたちへ向けた取り組みや、地域に暮らす皆さんに扉を開く体験事業を行なっています。

  • 街を生き生き楽しみ発信をする場所です

    芸術から産業にいたるまで、地域に暮らす人たちとともに考え、駅前市街地から発信する取り組みを行なっています。