縄文アートプロジェクト2017

メニュー

JOMONフードスケープ「縄文のうつわ展」

縄文スピリット〈食×うつわ〉のコラボレーション

縄文の湧き上がる創造力に思いを馳せた「うつわ」の公募展。公募作品は茅野市美術館に展示し、入賞作品を“縄文のうつわ”として「JOMONフードスケープ」をつくりあげます。

会期
9月22日(金)~10月2日(月)
会場
茅野市美術館 常設展示室

作品公募について

生命の源〈食〉をキーワードとした「JOMONフードスケープ(食風景)」とのコラボレーションによる企画です。テーマは「大皿」。公募作品は茅野市美術館 常設展示室に特設展示し、入賞作品を「縄文のうつわ」として縄文をテーマにした食のもてなしに使用し、「JOMONフードスケープ」をつくりあげます。

縄文のうつわ展 チラシ表紙

作品募集要項

  • 募集内容
    • 縄文をテーマにした「うつわ」を広く募集する。縄文の湧き上がる創造力に想いを馳せ、人々が囲む食の輪で主役になる大皿作品(大皿・角皿・大鉢・高付皿・手付き・蓋物など)
    • 伝統的形式による作品、斬新な芸術性の高い作品、クラフト作品など多様な表現により、新風を吹き込む自由発想の作品を期待する。
  • 応募規定
    募集作品
    自作作品、近作の未発表作品
    素材
    陶磁器、漆、木(着色のもの)
    寸法
    40㎝×40㎝×高さ20㎝以内(換算)
    ※丸一尺皿(約30㎝)を基本とする。角皿40×20㎝。高付高さ・深鉢深さ20㎝以内、手付き・蓋物も同等
    ※「皿立て」(額立て)での展示を希望する方は付属品として添付
    応募資格
    18歳以上。プロ、アマ問わず(長野県在住・在職・出身者)
    出品点数
    原則ひとり1点
    出品料
    1点3,000円
    著作権
    展示及び印刷物等本展に関わる画像等の権利は主催者に帰属する
  • 搬入・搬出

    茅野市民館に直接搬入・搬出する
    搬入日:9月18日(月・祝)10:00~15:00
    搬出日:10月28日(土)10:00~15:00
    ※郵送の場合
    搬入は9月18日(月・祝)必着。出品料は送金ください。搬出は着払いで出品者負担となります。
    ※梱包について
    出品作品は段ボールに入れて搬入する。郵送の場合は堅牢な箱で梱包は厳重にする。梱包の不備による作品破損は出品者負担。

    • 大賞 (1点)10万円
    • 準大賞(1点)5万円
    • 優秀賞 (数点)各1万円
    • 特別賞(数点)各1万円
    • 審査員賞 (数点)各1万円

    ※入賞作品はコラボレーション企画「JOMONフードスケープ(食風景)」として、縄文をテーマにした食を盛り付け、撮影・使用します。出品票の同意書欄をご確認ください。

  • 審査員

    伊藤彰敏(陶芸作家、日展会友、長野県展無鑑査(審))
    島立幸男(漆芸作家、日展会友、茅野市芸術文化協会会長)
    辻野隆之(茅野市美術館長、茅野市民館ディレクター)
    ※審査、陳列に対する異議申し立てはお断りします

  • お問合せ

    茅野市民館指定管理者 株式会社地域文化創造
    茅野市美術館(茅野市民館内)
    〒391-0002 茅野市塚原一丁目1番1号
    TEL 0266-82-8222

  • 出品票

    「縄文のうつわ展」公募 出品票

ページトップへ